• コーヒーメーカーだからこそ出来るカスタム術

    コーヒーメーカーを使えば、家庭でも美味しいコーヒーが作れます。



    コンビニやスーパーに出かければお得なコーヒーが買える時代ですが、やっぱり家庭で作った方が満足感があります。


    レギュラーコーヒーのもとを自分好みに調整出来るのも、コーヒーメーカーの利点です。
    濃い味わいがお好みであれば、推奨量よりも少し多めにセットしましょう。
    反対に薄味が好みの方は量を推奨量よりちょっとだけセーブすれば良い感じの仕上がりになります。



    またあえて濃い目にコーヒーメーカーでブラックコーヒーを抽出しておき、後は飲む人がカップの中で自分好みの味にカスタムする、といった楽しみ方もあります。
    最初からわざと濃い目に作っておけば、氷を後から追加しても薄味になったりしません。

    アイスコーヒーを作る時にも、家庭のコーヒーメーカーは大活躍です。氷を後からたっぷり入れる事でちょうどいいい味わいに落ち着けられますし、ブラックコーヒーだからこそ後から各自でミルクやフレッシュ、お砂糖などを自分流に追加して楽しめます。

    市販品だと既に完璧に完成しているため、後から自分流にカスタムするのは少し難しいです。



    コーヒーは低カロリーなドリンクになります。


    一見ヘルシーに見える野菜ジュースやオレンジジュースやレモンジュースですが、実は糖分や塩分がかなり高めです。


    コーヒーなら毎日愛飲しても肥満の原因になりません。


    反対にカフェインの健康効果が得られます。
    睡魔の予防や注意散漫の防止に役立ち、特にお仕事を頑張りたい人々には最適な飲み物です。